ナイトブラ

【画像で比較】ヴィアージュの旧モデルと新モデル6つの違い

「ヴィアージュのナイトブラ」で検索すると、フリマサイトで旧モデルが安く販売されてます。
かなり安いものがあるので、

「ヴィアージュの旧モデルって新モデルと何が違うの?
実は旧モデルのほうがお買い得なんじゃない?

など、すごく気になりますよね!

自分もヴィアージュの旧モデルと新モデル、どっちがいいのかすごく迷いました。
なので、公式窓口へ質問したりネット情報を調べたりしたところ、両者には衝撃の違いがあることが分かったんです。

そこでの記事では、

  • こんなに違う!ヴィアージュ旧モデルと新モデル、6つの違い
  • ヴィアージュナイトブラ旧モデル6つのデメリット

について、旧モデル・新モデルの比較画像を交えながら詳しくお伝えしていきますね。

ミケ
ミケ
新モデルと旧モデルのどっちを買うのがよいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

旧モデルにはないカラーバリエーション!

>>新モデルの最安値を知りたい方はこちら

♪お得にゲットしよう♪

ヴィアージュの旧モデルと新モデル6つの違い

まず、旧モデルとはどんな商品なのか、ざっくりと紹介しますね。
旧モデルは、現在のビアージュビューティアップナイトブラの前に販売された商品です。
ただし、2018年2月に新モデルが登場してから公式ショップでは販売してません。

サイズは「S-Mサイズ」と「M-Lサイズ」の2サイズ、カラーは黒1色のみです。
旧モデルはサイズ、カラーともにバリエーションが少ない商品です。

旧モデル

では、ヴィアージュの旧モデルと新モデルの6つの違いを詳しく見ていきましょう。

1.サイズの種類の違い(旧モデル VS 新モデル)

ヴィアージュの旧モデルは2サイズのみですが、新モデルはS~LLまで6サイズに増えてます。
新モデルにはS/M、M/Lという中間サイズが追加され、選べるサイズの幅が広がりました。

旧モデル(2種類) 新モデル(6種類)
S-M
サイズ
トップサイズ:72~87cm
アンダーサイズ:60~65cm
M-L
サイズ
トップサイズ:79〜94cm
アンダーサイズ:65〜80cm

 

サイズ早見表画像引用:公式HP

2.カラーの違い (旧モデル VS 新モデル)

ヴィアージュの旧モデルが黒1色なのに対し新モデルは9色に増えてます。
ここ最近、次々と新しいカラーが追加されました。

新モデルはパステル調でカラーバリエーションが豊富。
黒1色の旧モデルより断然いいですね!

旧モデル(1色) 新モデル(9色)
旧モデル
画像引用:公式HP

モスグリーン、ピンク、パープル、ブラック、ライトブルー、ネイビー、グレー、ブラックグレー、スイートピンク

3.価格の違い (旧モデル VS 新モデル)

ヴィアージュの旧モデルと新モデルの公式価格は同じです。
同じ値段なら、サイズもカラーも豊富な新モデルのほうがお得感ありますね。

旧モデル 新モデル
1枚 2,980円+650円(送料) 2,980円+650円(送料)
2枚 5,960円(送料無料) 5,960円(送料無料)
3枚 8,940円(送料無料+手数料無料) 8,940円(送料無料+手数料無料)
5枚 14,900円(送料無料+手数料無料) 14,900円(送料無料+手数料無料)

価格は税抜き価格

4.機能性 (旧モデル VS 新モデル)

一番気になる、機能性の違いはどうでしょうか?
基本的にはヴィアージュの旧モデル・新モデルどちらにもバスト補正機能が備わってます。
ただし、新モデルは改良され、旧モデルよりも機能アップしてるんです。

機能 旧モデル 新モデル
背面着圧強化
(背肉すっきり構造)
脇肉誘導
(脇高設計+ゴム編み)

脇肉ストッパー機能追加
脇高設計の強化
伸縮性
(ホールド力)
凹凸パッドによる谷間補正
(バストを持ち上げる)

パッドサイズの変更

・新モデル改良点1「脇肉ストッパー機能」

一目で分かる違いが、新モデルに追加された「脇肉ストッパー機能」です。
右側の画像のように脇に三角形の布が追加されました。

旧モデル(無し) 新モデル(脇肉ストッパー)
脇の高さ:約10.5cm

脇の高さ:約15cm

単なる小っちゃい布に見えますが、これがスグレモノなんです。
寝てる間の肉の横流れをバッチリ防ぎ、脇汗も吸い取ってくれます。
コットン100%なので肌にも優しく安心です。
なので、旧モデルにはストッパーが無い分、脇のサポート感が物足りなく感じました。

また、新モデルは脇高が約15cmもあるんです。
胸高設計をより強化することでバスト潰れも改善してます。

・新モデル改良点2 「伸縮性アップ」

続く違いは、新モデルの伸縮性のアップです。
より、バストにフィットするようになりバストを寄せる力もパワーアップしました。

旧モデル 新モデル
旧モデル

新モデルはスムーズに広がり、旧モデルはちょっと力を入れないと広がりません。
なので、ヴィアージュを下から履く時、旧モデルは左右に広げにくいため、ちょっと履きづらさを感じました。

新モデルのほうが伸縮性はあきらかにアップしてますね。

・新モデル改良点3「パッドサイズの変更」

新モデルでは、S、S/M、M、ML、L、LLのサイズに合わせてパッドサイズを変更しました。
これにより、バストを持ち上げる力がパワーアップし、パッドのずれも防げるようになりました。

画像は旧モデル(M-L)、新モデル(M/L)のパッドを比較した画像です。
パッドのサイズは、旧モデルが直径約11cm、新モデルは直径約13cmです。

旧モデル(左)と新モデル(右)のパッド比較

パッドを入れた後

なお、パッドの出し入れはどちらもスムーズです。
「新モデルは、パッドの入り口が改良された」と紹介してるブログがありますが、あまり差は感じられませんでした。

旧モデル 新モデル

5.洗濯表示 (旧モデル VS 新モデル)

洗濯表示は旧モデルはタグで、新モデルは刺繍ししゅうです。
新モデルは、旧モデルの口コミに多いタグによるかゆみを改善してます。

旧モデル 新モデル

6.特典 (旧モデル VS 新モデル)

残念ながら、旧モデルには特典はありません。

新モデルには以下の特典があります。
豪華特典とまでいえませんが、タダでもらえるのはうれしいですよね。

新モデル・2枚セット 洗濯ネット(1枚)
新モデル・3枚セット 洗濯ネット(2枚)
新モデル・5枚セット 洗濯ネットに加え、トートバック(1個)またはプラセンタマスク(2枚)

画像引用:公式HP

以上、新旧モデルの6つの違いをご紹介しました。
こちらの比較表に簡単にまとめたので参考にしてくださいね。

旧モデルと新モデル比較表

旧モデル 新モデル
サイズ 2サイズ(S-M、M-L) 6サイズ(S~LL)
カラー 1色(黒のみ) 7色
価格 1枚:2980円+650円(送料)/2枚:5960円(送料無料)/3枚:8940円(送料無料)/14,900円(送料無料+手数料無料)
機能性 ・背面着圧強化設計
・ゴム編み+脇高設計
・くっきり谷間補正
<機能強化+追加>
・脇肉ストッパー追加
・脇高設計改良
・伸縮性アップ
・谷間補正強化
洗濯表示 タグ 刺繍
特典 なし あり(洗濯ネット)
5枚セットの場合、トートバックまたはプラセンタ2枚付き

公式サイトが最安値!

>>今すぐヴィアージュをチェック

★大人気商品につき購入はお早目に★

ヴィアージュ 旧モデル6つのデメリット

「旧モデルの方が安く売られてるし、旧モデルでもいいんじゃない?」と思う方がいるのではないでしょうか?

でも、ヴィアージュの旧モデルには次の6つのデメリットがあるんです。

<ヴィアージュ・旧モデル6つのデメリット>

1.サイズが2つしか選べない
2.カラーは1色のみ
3.洗濯タグがチクチクする
4.パッドがずれやすい
5.ホールド感が足りない
6.偽物を買うリスクがある

それでは一つずつ見ていきましょう。

1.旧モデルはサイズが2つしか選べない

ヴィアージュの旧モデルは2サイズ(S-M、M-L)しか選べません。
L~LLなどの大きいサイズの人には対応してないんです。

例えば、こちらの口コミのように、ヴィアージュの新モデルでLサイズの人が旧モデルを着けると小さいと感じるようですね。

ヴィアージュを購入しようと思っていたので、旧モデルですが我慢我慢!と、安さに惹かれて購入しました。
新しいモデルのLサイズがピッタリなので、旧モデルだと気持ち小さいように感じています。

引用:楽天市場

私の場合、M-Lサイズを購入したんですが、やはり小さめに感じました。
ちなみに、バストサイズはアンダー74、トップ83です。
バストまわりのホールド感は普通(ややユルい)ですが、肩やワキの部分に窮屈さを感じました。

なお、新モデルでもM/Lサイズを付けてますが、フィット感が高い割に締め付けはなく、ラクな着け心地です。
比べると旧モデルの着け心地は落ちるように感じます。

2.旧モデルのカラーは1色のみ

旧モデルは黒1色のみなので、ルームウェアなどに合わせたカラーを選べません。
同じ価格にも関わらずカラーバリエーションがある新モデルと比べると、旧モデルはちょっと損した気分になりますよね。

3.旧モデルは洗濯タグ部分がチクチクする

旧モデルは洗濯タグが肌に触れるため、「チクチクする」「タグが気になって眠れない」などの口コミを見かけます。
敏感肌の方は注意が必要かもしれません。

背中のタグがチクチク
旧商品で安くなっていたので買ってみました。
他のナイトブラよりもホールド力があり、しっかりと支えてくれている感じがします。
ただ背中のタグがチクチクして…それだけが気になりました。

引用:楽天市場

4.旧モデルはパッドがずれやすい

旧モデルは、ブラの中でパッドが動きズレやすいという口コミが多い傾向です。

~中略~

つける度にパッドが中でひっくり返ったりしてずれるのが気になります。

引用:楽天市場

確かに、旧モデルのパッドは小さめなので、ブラを付ける時にひっくり返ったりズレたりしやすいです。

旧モデル パッド

なので、寝る前はパッド位置を必ずチェックして微調整してました。
なお、正しい位置で装着できれば、朝までズレることはなかったです。

5.旧モデルはホールド感が足りない

旧モデルはゆるめの着心地のため、ホールド感が物足りないかもしれません。
確かにラクでいいんですが、その分、バストの補正力は下がるということも。

~中略~もっとぴったり感があるかと思ったら、なんか緩いし伸びが良いせいで、全くアンダーとか支えになってない感じ。只の安いノンワイヤーブラって感じ

引用:楽天市場

M-Lサイズを購入
着用感はあまり締め付け感がなく緩い感じ。
値段を考えると仕方ないのかなと思う。

引用:楽天市場

6.旧モデルは偽物を買うリスクがある

出回ってる旧モデルすべてが偽物ではありませんが、悪質な転売サイトもあり、100%本物の保証はありません。
旧モデルを買う場合、こうしたリスクが常に伴います。

なお、フリマや転売サイトの詳細については、こちらの記事も合わせてご覧ください。
>>ヴィアージュ アウトレット品の4つの注意点

****

こうしたデメリットを見みると、旧モデルを買ってもあまり得にならないですね。
仮に価格が安いとしても、サイズも色も選べません。
それに、黒色はホコリが目立ちやすいという弱点もあります。

長く使うんだったら、やはり新モデルがいいですよね。

公式サイトが最安値!

>>今すぐヴィアージュをチェック

★大人気商品につき購入はお早目に★

ヴィアージュ旧モデルと新モデル6つの違いのまとめ

この記事ではビアージュの旧モデルと新モデルの違いと、旧モデルのデメリットについてご紹介しました。

要点まとめ
  • ヴィアージュ 新モデルと旧モデルの6つの違い
    1.サイズ⇒ 旧モデル2種類、新モデル6種類
    2.カラー⇒ 旧モデル1色、新モデル9色
    3.価格⇒同じ
    4.機能性⇒ 新モデルはパワーアップ
    5.洗濯表示⇒ 旧モデルはタグ、新モデルは刺繍
    6.特典⇒ 旧モデルは無し、新モデルは有り
  • ヴィアージュ 旧モデルの6つのデメリット
    1.サイズが2つしか選べない
    2.カラーは1色のみ
    3.洗濯タグがチクチクする
    4.パッドがずれやすい
    5.ホールド感が足りない
    6.偽物を買うリスクがある

改めて比較すると、やはり、あえてヴィアージュの旧モデルを買う理由はないように感じます。
それに、ムネが大きい人は旧モデルを買ってもサイズが合いません。

ミケ
ミケ
きれいなバストを目指すなら、断然、新モデルがおすすめです!

累計300万枚突破!

>>今すぐヴィアージュをチェック

売り切れる前に今すぐゲット♪