ドラマ

【放送開始】リコカツ 面白い? 面白くない3つの理由

が4月16日10:00から「リコカツ」の第1話が放送されました。

リコカツ(=離婚活動)は、離婚から始まるオリジナル脚本のラブストーリーです。
交際ゼロ日婚した二人が、結婚生活をはじめた途端、離婚を言い放ちます。

そんなカップルを演じるのが北川景子さんと永山瑛太さんです。
美男美女の二人の離婚話から始まるストーリーが、どんな展開なるのか要注目ですね!

ところが、1話放送後、ネットでは早くも「面白くない」などのネガティブなコメントが散見してるんです。
話題性があり豪華なキャストなのに意外ですよね!

なぜ、「リコカツ」が面白くないのか、SNSのコメントを分析して分かった3つの理由をご紹介します。

では、早速、いってみましょう。

スポンサーリンク

リコカツが面白くない3つの理由を考察

SNSのネガティブなコメントを見ていきましょう

見る世代を選びそう・・瑛太が役作りし過ぎかな
自衛官ってプライベートまであんなキビキビしてないよなぁ 多分

引用:Yahoo みんなの感想

コロナで人と会えないことも多く、浮き沈みも激しい日常で観たいと思えるドラマではなかった。
永山瑛太のキャラは観てるだけで疲れた…

引用:Yahoo みんなの感想

「最高の離婚」を思い出してしまう。今後の展開次第だけど、今のところ、最高の離婚の方が面白い。

引用:Yahoo みんなの感想

以上のSNSのコメントから、リコカツが面白くない理由として次の3つが挙げられます。

理由1 瑛太のキャラが無理

永山瑛太さんが演じる緒原紘一のキャラに拒絶反応を示すコメントが多かったです。
瑛太さんが役を作りすぎて、ウザがられてしまったようです。

瑛太さんを見ているだけで疲れるなんてコメントも。
確かに、自分もちょっと力が入りすぎてるかな?と感じました。

また、自衛官はプライベートではあんな態度はしない、自衛官のイメージが悪くなる、自衛官の風評被害では?などの意見もありました。

ドラマを盛り上げるために、誇張した演技になるのは仕方がないかもしれません。

理由2 設定が無理

お付き合い0日で結婚、即離婚という設定が無理、という声がありました。
確かに、いい大人同士なのに何やってんの?とツッコみたくなります。(笑)

また、緒原紘一や紘一のお父さんの亭主関白っぷりが、時代錯誤で見ててストレス溜まるなんてコメントも。
特に平成生まれの視聴者には「古臭くてリアリティがない」とも感じるようです。

理由3 「最高の離婚」と比べてつまらない

同じ永山瑛太さん主演の「最高の離婚」と比べてつまらない、という声もありました。
確かに、「最高の離婚」は大ヒットし、東京ドラマアウォードをはじめ、数々の賞を受賞した人気作です。

「最高の離婚」では瑛太さんは神経質な営業マンという役どころでした。
しかし、今回は真逆の暑苦しいくらいまじめな自衛官です。
”求めていた瑛太さんの役柄じゃない”と戸惑う人も多いようです。

スポンサーリンク

リコカツ 面白いコメントをチェック

逆に、リコカツが面白い(面白そう)というコメントをピックアップしました。
コメントの数は、「面白くない」より圧倒的に多いです。
今期の恋愛ドラマの中で一番面白いと大絶賛する人も少なくありません。

2話目も必ず見ます!という

スポンサーリンク

リコカツ 原作はあるの?

リコカツに原作はなく、泉澤陽子さんによるオリジナル脚本です。

泉澤さんは「オトナ女子(2015年)」「大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年)」「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜(2020年)」など、数々のTVドラマを手掛けてきました。

第1回TBS連ドラ・シナリオ大賞で最終選考に残り、「恋うたドラマスペシャル『三日月』」で2009年に脚本家としてデビューしてます。

スポンサーリンク

リコカツ 主題歌は誰?エンディング曲は?

「リコカツ」の主題歌を手掛けるのは「米津玄師」さんです。
国民的アーティストの米津さんが、自身初となる恋愛ドラマの主題歌に挑戦します。

楽曲のタイトルは「Pale Blue」。
米津さんからはこんなコメントやtwitterが届いてます。

主題歌を担当させて頂きました。「Pale Blue」という曲です。
離婚から始まる恋というコンセプトの中で、久しぶりにラブソングを作りました。
どういうふうに響いていくのか、今からドラマの放送が楽しみです。よろしくお願いします。

引用:公式HP

永山瑛太さんからは、楽曲についてこんな熱いコメントが!
Pale blue、ますます聴いてみたくなりますね。

リコカツ 面白い? 面白くない3つの理由のまとめ

いかがでしたか?
この記事では、「リコカツ」が面白くないというSNSのコメントを元にその理由をご紹介しました。

「リコカツ」は、良くも悪くもとても個性の強いドラマといえるでしょう。
それが瑛太さんの独特の演技やドラマの設定を生み出していると考えます。

話が進むにつれて世界観に慣れて、みんなの評価も変化するかもしれませんね。
オリジナル脚本なので、次回放送以降も楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク