ドラマ

大豆田とわ子と三人の元夫 カルテット 似てる5つの理由!

松たか子主演の「大豆田とわ子と三人の元夫」の1話が4/13日(火)9:00~関テレで放送されました。

ついに放送された第1話ですが、SNSで「面白い」という大反響と共に、2017年に放送された「カルテット」に似ていると話題になってるんです。

そこで「大豆田とわ子と三人の元夫」がカルテットに似ている理由について考察しました!

スポンサーリンク

大豆田とわ子と三人の元夫がカルテットに似てる5つの理由

「カルテットに似ている」というSNSのコメントです。

これら、SNSのコメントを参考に、大豆田とわ子と三人の元夫とカルテットが似てる理由は5つあると考えます。

理由1 脚本家が同じ

「大豆田とわ子と三人の元夫」と「カルテット」は、同じ脚本家「坂元裕二」さんが担当してます。

坂元さんは「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「Woman」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「花束みたいな恋をした(邦画)などの大ヒット作を手掛けた脚本家です。

どの作品にも共通してるのが、ちょっとクセが強くて不器用な登場人物たち!
独特の言い回しも特徴の一つです。

理由2 共通の出演者がいる

カルテットに登場した松たか子と松田龍平が出演しています。

また、カルテットでは、別府司(松田龍平)が巻 真紀(松たか子)に片思いしてました。
大豆田とわ子と三人の元夫の田中八作ととわ子の関係によく似てると思います。
どうみても、八作はとわ子に未練たっぷりに見えるからです。

なお、高橋メアリージュンも、カルテットでは大橋 茶馬子(おおはし ちゃまこ)役で出演してました。

共通の出演者が3人もいるので、カルテットの雰囲気を感じるのも納得できますね。
中には、こんなツイートする人もいました。

確かに、高橋一生さんと満島ひかりさんが加われば、パーフェクトです。
例えば、GYAOで放送される「大豆田とわ子と三人の元夫」のスピンオフ作品に登場すると楽しそうですね!

理由3 松たか子の夫問題

大豆田とわ子と三人の元夫では、とわ子は3人の夫と離婚を繰り返してます。
カルテットの巻 真紀(松たか子)の夫、巻幹生(宮藤官九郎)は、失踪の末、最後は真紀と離婚を決断します。

どちらも、一筋縄でいかない夫問題を抱えてる点が共通してるのではないでしょうか。

理由4 メインキャラが4人

男女構成は違いますが、どちらもメインキャラが4人の構成になってますね。
4人全員がクセが強く、ちょっとおかしな点のあるキャラなのが共通してます。

カルテットは弦楽四重奏で「4人」なのはわかるんですが、なぜ大豆田~が「4人」なのか不思議です。

脚本家・坂元裕二さんの中で「4」は特別な数字なのでしょうか。

理由5 センスの良い会話

SNSでは、会話が面白いという絶賛するコメントが多数ありました。
カルテットも大豆田~も、センスの良くて面白い会話がずっと続きます。

このセンスの良さは、セリフが緻密に練り上げられている脚本ならではの特徴でしょう。

スポンサーリンク

大豆田 カルテット 似てる5つの理由!のまとめ

この記事ではドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」がカルテットに似てる5つの理由をご紹介しました。

要点まとめ
  • 理由1 脚本家が同じ
  • 理由2 共通の出演者がいる
  • 理由3 松たか子の夫問題
  • 理由4 メインキャラが4人
  • 理由5 会話の面白さ

「大豆田とわ子と三人の元夫」の2話目以降、どんな展開になるのかとても楽しみです!
物語が進むにつれて、カルテットとの共通点がもっと出てくるのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク