ドラマ

恋はDeepに石原さとみ(渚海音)人魚説4つの理由

石原さとみと綾野剛のダブル主演ドラマ「恋はDeepに」の第1話が放送されました。
予告編では二人の胸キュンシーンが満載で、早くも話題になってました。

そんな石原さとみ演じる渚海音(なぎさ・みお)が、実は「人魚?」などと話題になってます。

そこで、渚海音が人魚説という4つの理由について考察しました。

スポンサーリンク

恋はDeepに石原さとみ(渚海音)人魚説4つの理由

SNSでは渚海音は人魚じゃないか?という予想が飛び交ってます。

twitterのみんなの考察から、渚海音の人魚説の4つの理由をまとめました。

理由1:話の展開がアンデルセンの人魚姫と重なる

アンデルセン童話の人魚姫は、難破した船から海へ放り出された王子を助けます。
そして、人間になった人魚姫は王子に恋をします。

同じく、海音も溺れた倫太郎を助けます。
普通、海に溺れてる男性を女性一人では助けられません。でも、人魚であれば納得ですよね。
また、口づけすることで意識を回復させるのも、やはり人間技じゃありませんね。

理由2:食事内容や座り方が人魚っぽく見える

海音が夕食で食べていたのは、なんとボウル一杯の海藻!
メチャ、分かりやすい伏線だと思いました。

また、自宅の水槽の前に座った時、足の揃え方がまさに人魚そのものに見えました。

理由3:水槽の魚や浜にいたカニと会話ができる

最初、海音の秘密とは海の生物と会話できる超能力者だと思ってました。
でも、水槽の魚から「まさか、人間と仲良くしてないよな」と釘刺されてることから、人外の生き物であることは間違いないでしょう。

理由4:韓ドラの「青い海の伝説」とストーリがそっくり

青い海の伝説」は、地球最後の人魚が、過去に助けられた詐欺師と現代で再会し、陸上生活に慣れながら恋愛へと発展するストーリーです。

日本のドラマは海外ドラマのリメーク版がたくさんあります。
例えば「グッド・ワイフ」やグッド・ドクター」、「SUITS/スーツ」などです。

なので、韓国ドラマの「青い海の伝説」を日本のドラマのモチーフとしてる可能性も考えられます。

なお、公式Twitterでは「海音の秘密」として、貝をあしらった飾り物が紹介されてます。
人魚姫が胸や髪につけてる飾りのようにも見えますよね。

スポンサーリンク

恋はDeepに石原さとみ(渚海音)人魚説4つの理由まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では石原さとみ(渚海音)の人魚説、4つの理由をご紹介しました。

キャッチフレーズの「Deepで禁断の愛」とは、人魚と人間の愛と言われれば納得ですね。ただ、1話目でこんなに正体ネタバレして大丈夫かな??とちょっと心配です。

しかし、脚本を手掛けるのは、大ヒットドラマ「おっさんずラブ」の徳尾浩司氏です。
まだ、他にも秘密がありそうで、これからの展開が楽しみです。

スポンサーリンク