ドラマ

家族募集します マギーの脚本3つの特徴

7月スタートの金曜ドラマ「家族募集します」。
SNSで家族を募集し、男女4人と子供3人が一つ屋根の下で暮らすという斬新なストーリーです。

そんな「家族募集します」の脚本を手掛けるのが、 マギー(児島雄一)です。
マギー作品は独特な世界観でドはまりするファンも多く、それゆえ「家族募集します」にも注目が集まってるんです。

今回は、そんなマギーの過去作品の3つの特徴を中心にまとめました。
特徴をつかんで「家族募集します」をより楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

マギーの脚本(過去作)3つの特徴

マギーが脚本を手掛ける作品は、「面白い!」とハマる人と、「つまらない」と思う人とハッキリ分かれる傾向があるようです。

マギーさんが脚本を手掛けた過去作品がこちらです。

作品名 概要
ショコキ! オリジナル脚本。深夜の高層ビルで一夜を明かすことになった人たちの喜怒哀楽を描いた映画。
NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE 藤子不二雄の同名漫画が原作。VFXを駆使。主演はSMAPの香取慎吾。
ブスの瞳に恋してる 鈴木おさむのエッセイが原作。
赤裸々な新婚生活を綴った作品。
その5分前 オリジナル脚本。かけがえのないドラマティックな5分間をスリリングに描く5分ドラマ。
山田太郎ものがたり 森永あいの同名漫画が原作。嵐・二宮和也主演。容姿・学力・運動神経抜群の完全人間(山田太郎)が、極貧生活に悩まされる姿を愉快に描いた作品
親孝行プレイ みうらじゅん著のマニュアル本が原作。
ワンポイントアドバイス付きでコミカルに描いた作品。
こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治の同名漫画が原作。
主演はSMAP香取慎吾。
ひとり交換日記 鈴木おさむ原作映画「ボクたちの交換日記」のアナザーストーリーを描いたもの。バカリズム主演。
ある女性に恋した青年がひとり妄想日記を始める。
地獄先生ぬ~べ~ 原作:真倉翔・作画:岡野剛による同名漫画が原作。関ジャニ∞・丸山隆平主演。
妖怪や悪霊を退治する学園アクションコメディー
臨床犯罪学者 火村英生の推理 有栖川有栖の作家アリスシリーズの推理小説が原作。本格推理エンターテイメント
カンナさーん! 深谷かほるの同名漫画が原作。
渡辺直美主演。ポジティブなスーパーママ「カンナ」が奮闘する姿を描くハートフルコメディー。

ざっと概要を見るだけで、個性的でクセの強そうな作品ばかりです。
これら過去作の3つの特徴にまとめたので、早速、見ていきましょう!

特徴1 コメディ作品が多い

一番の特徴として、マギーの作品はコメディタッチの笑える作品が多いことです。

シリアスの中にも必ずお笑いの要素が含まれてます。
そのため、「カンナさーん!」の渡辺直美や「ひとり交換日記」のバカリズムなど、うまく芸人さんを主役に据えてますよね。

ジョビジョバのコントユニットの本領が発揮されてるんじゃないでしょうか!

特徴2 原作漫画が多い

マギーの11作品中、5作品の漫画が原作です。
「山田太郎物語」「地獄先生ぬ~べ~」「カンナさーん!」など人気漫画作品ばかりです。

コントを手掛けてきたマギーにとって、原作が漫画の作品は書きやすいのかもしれませんね。
それに、原作ファンがついてるので、話題性もバツグンです。

特徴3 アイドルが主役の作品が多い

「家族募集します」の主役がジャニーズWEST・重岡大毅であるように、過去作品もジャーニーズアイドル主演作が多い傾向です。

例えば、「忍者ハットリくん」や「こち亀」はsmapの香取慎吾ですし、「山田太郎物語」には嵐の二宮和也、「地獄先生ぬ~べ~」は関ジャニ∞の丸山隆平が主演を務めてます。

「コメディ」「漫画」「アイドル」の三大要素が特徴のマギーの作品は、内容に関わらず、一定層のファンの心は確実につかんでいることでしょう!

スポンサーリンク

家族募集します マギーのプロフィール

簡単にマギーのプロフィールをご紹介します。

本名 児島雄一
生年月日 1972年5月12日
出身地 兵庫県宝塚
最終学歴 明治大学商学部
職業 俳優・脚本家・演出家
所属事務所 シス・カンパニー

マギーは、俳優+脚本家+演出家の仕事を同時にこなすマルチなスキルを持つ人物です。
なお、「児島雄一」という本名はほとんど使ってないそうです。

マギーの由来は、高校時代のアダナ(マギー司郎から)で、こんなに長く使うとは思わなかったとのこと。

困る点としては、モデルのマギーとよく間違えらえるようです。
google検索でも「マギー」で検索するとモデルのマギーさんが出てくるので、「俳優」をつけて検索する必要があります。

マギーの芸能界デビューのきっかけは、明治大学在学中に「ジョビジョバ」というコントユニットを結成したことです。
ジョビジョバは大学ホールの動員数の記録を塗り替えるほどの大人気ユニットになりました。

その後2002年にジョビジョバの活動停止後、俳優、タレント、脚本家で活動を開始します。
活動

そして2014年に「ジョビジョバ」を本格的に復活させ、2016年に本格的に再稼働します。

ジョビジョバの現メンバーは次の6人、個性的で強力なメンバーですよね!
この人たちだけでドラマが作れちゃいそうです。

  • マギー(俳優・脚本家・演出家)
  • 石倉力(セガのモバイルゲームディレクター)
  • 木下明水(浄土真宗本願寺派勝明寺副住職)
  • 坂田聡(お笑い芸人・ジョビジョバ創設メンバー)
  • 長谷川朝晴(俳優)
  • 六角慎司(俳優)

マギー作品の脚本が面白いと言われるのは、ジョビジョバで培われた人脈や経験が土台になってることに間違いないでしょう!

スポンサーリンク

家族募集します マギーへのSNSの反響

「家族募集します」のマギーについて、SNSの反響を見ていきましょう。

SNSのコメントの多くが、マギー脚本に好印象を持っており、否定的なコメントは見つかりませんでした。
重岡大毅ファンからも「大毅をよろしくお願いします」など、マギーに信頼を寄せています。

  • マギーが脚本、楽しみ!
  • マギーが脚本なら絶対に見る!
  • マギーのオリジナル脚本なら信頼できる。
  • マギー脚本のドラマ「山田太郎ものがたり」がきっかけで、嵐が好きになった。

また、岸井ゆきの、木村文乃、マギーの3人は、TBSドラマ「99.9」で共演経験があり、ドラマファンたちからのコメントも多数寄せられてます。

スポンサーリンク

家族募集します マギーの脚本3つの特徴まとめ

この記事ではマギーが手がけた脚本の特徴を中心に紹介しました。

マギー脚本の3つの特徴をあらためてまとめると

3つの特徴まとめ

特徴1 コメディ作品が多い
特徴2 原作漫画が多い
特徴3 アイドルが主役の作品が多い

「家族募集します」もコメディ&アイドルの特徴にばっちり当てはまってますね!

余談ですが、原作が漫画のだと、「原作と違い過ぎる!」など厳しく批判されることもあるようです。
実際、「地獄先生ぬ~べ~」では批判の声でプチ炎上を起こしてました。

その点、「家族募集します」は完全オリジナルで安心です。
マギーワールドを堪能できる作品として期待してます!

スポンサーリンク