ドラマ

【再考】ドラゴン桜2が面白くない4つの理由!面白いコメントもチェック

ドラゴン桜2の16年ぶりの放送に、ネットではドラゴン桜への反響が飛び交ってます。

主人公・桜木を演じる阿部寛さんの熱演は、16年のブランクを全く感じさせません。
前作の生徒役、長澤まさみ、サエコの出演にテンション上がった人も多いようです。

視聴率は1話目14・8、2話目13.9%と春ドラマではトップの視聴率をキープしてます。

でも、ネット上では「面白くない」というコメントも少なくないんですよね。
そこで、「ドラゴン桜2が面白くない理由」について、ネットの意見を参考に再考しました。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2が面白くない4つの理由!

放送後にtwitterで「面白くない」「つまらない」などのつぶやきからピックアップしました。

1.半沢直樹色が強すぎて面白くない

日曜劇場枠で放送された「半沢直樹」に演出が似ていてつまらない、という意見が多く見られました。

半沢直樹と同じ演出家の福澤克雄氏なので、似てしまうのは仕方ないことでしょう。
しかし、顔面ドアップが多い半沢風の演出は、ドラゴン桜では「疲れる」「お腹いっぱい」と感じる人が多いようです。

1作目のライトな作風が好きだった人は、期待はずれ感が大きいがゆえにつまらないと思うのではないでしょうか。

2.生徒役が微妙すぎる

圧倒的な存在感の阿部寛さんに対し、生徒役の子たちの演技が微妙、地味でパッとしないなどのコメントが目立ちました。
また、高橋海人さんや平手友梨奈さんなど、ジャニーズや坂道グループのアイドルへの風当たりも強いようです。

確かに、1作目は山下智久・長澤まさみ・新垣結衣など、バリバリ活躍中の実力派俳優が出演して華やかです。
しかし、そんな彼らも16年前はまだ新人俳優で、そこまで評価が高いわけじゃありませんでした。

その点、ドラゴン桜2キャスティングは、業界内で人気やビジュアルよりも実力を重視して選出されたと言われてます。

例えば、南沙良さんや鈴鹿央士さんはすでに複数の映画新人賞を獲得してますし、加藤清史郎さんは子役としてのキャリアが確立してます。
実際、次のような生徒役への演技力を評価する声もあるんです。

個人的には同意見で、みなさんその役として自然に演じてるように見えます。

将来、この中から大物俳優が生まれる可能性があり、「昔、ドラゴン桜2で生徒役を演じた」なんて紹介されるかもしれません!

3.勉強法がほとんど出てこないのでつまらない

ドラゴン桜なのに「勉強法が出てこない」「ほとんど勉強してない」という声が上がってます。
実際、2話目までは具体的な勉強法を教えるシーンは無く、理事長と桜木の対立や、バドミントンの話が中心です。

しかし、第3話から「学力UP!すぐ使えるマル秘勉強法」「SNSは最強の学習ツール」などのメソッドが紹介されます。
ようやく、ドラゴン桜の本領発揮と、期待できそうですね!
なので、ドラゴン桜の良し悪しは、第3話を見てから判断しても遅くないでしょう。

4.原作漫画「ドラゴン桜2」と違いすぎる

原作が好きでドラマを見た視聴者からの「原作と違う」「残念」「微妙」という声が上がってます。
原作との違いはどうしても批判されがちですが、「あまりにも違いすぎる」という意見が多いんです。

確かに、原作との違いをざっと並べると、現時点でこれだけあるんです。

  • 舞台が違う(漫画:龍山高校、ドラマ:龍海学園)
  • 登場人物が違う(漫画:4名、ドラマ:4名+ドラマオリジナルキャラ3名)
  • 東大専科のメンバーが違う(漫画:2名、ドラマ:7名)
  • 龍野理事長の役職が違う(漫画:理事長代行、ドラマ:理事長)
  • 桜木の過去(漫画:生徒の自殺未遂で行方不明になる、ドラマ:特に何もなし)

ドラマでは登場人物が3名も増えてるので、東大合格者も当然違うでしょう。
また、ドラマでの重要な伏線である「桜木の暗い過去」は、原作では一切ありません。

ドラゴン桜2の原作は、東大受験の勉強法に特化している、いわゆる「受験参考書」のような漫画です。


こうした原作を忠実にドラマ化すると、盛り上がりに欠けるので大幅に変えることになったと推察します。

ドラマは原作と切り離して楽しむのが正解かもしれません。

スポンサーリンク

ドラゴン桜 「面白い」コメントをチェック

同じく、放送後にtwitterで「面白い」などのつぶやきからピックアップしました。

1.バイクで乗り回すシーンがスカッとした!面白い!

バイクシーンについて「スカッとした!」「しびれた」「爽快感があった」など、大絶賛のコメントが飛び交ってました。
また、鉄パイプ持って校舎に突っ込む場面に「超ウケタ」「やりすぎ、でも面白い」などのコメントも!
さらに、あまりにも迫力ありすぎて、バイクに追い回される夢を見た人もいるんですね。(笑)

このように、1話目のバイクシーンは視聴者に強烈なインパクトを残したようです。

2.主人公・桜木健二の名言が面白くてカッコいい

原作のドラゴン桜では、ユニークな勉強法と共に桜木の名言がちりばめられおり、まさに「人生の教科書」です。

その名言が、ドラマでもたくさん飛び出しました。
1話目のハイライトとなった名言がこちらです。

  • クソみたいな人生を変えられるのは自分自身しかいない
  • 「自分の頭で考えず人間気取っているおまえらなんか、東大のほうからお断りだ
  • 人をだましてスマホやSNSを使って陥れるのも立派な暴力だ
  • 高校生が煙草を吸って注意しないような店は潰れたほうがいい、覚えておけ
  • クソみたいにプラプラしている奴の目は、大人になっても腐ったまま
  • 子供だから許されると思ったら大間違いだ。世の中なめんな

受験生だけでなく大人にも響く言葉ですね!
半面、大人には耳が痛いところもあり、身が引き締まります。

これからもどんどん名言が飛び出すと思うので、メモしておくだけでも人生に役立ちそうです。

3.半沢直樹感のある盛り上がりが面白い

演出家やプロデューサーが半沢直樹や下町ロケットと同じ人なので、ド派手な演出や演技が特徴です。

「学校版・半沢直樹」という作りに面白さを感じてる人が多いです。
前作と違い、昭和感満載な印象を受けますね。

なお、半沢直樹好きの世代は文句なく面白いという人が多いですが、10代、20代の若者の視聴者は平手友梨奈や高橋海人目的が多いようです。

若い世代に熱い演技がウケるかは、次回以降の展開しだいですね!

4.ドラマオリジナル要素が多くて面白い

「ドラゴン桜2」は原作とは大幅に異なり、オリジナル要素がたくさん盛り込まれてます。

例えば、生徒役にドラマオリジナルの3人が追加されてます。
追加の3人とは、瀬戸輝(髙橋海人)、岩崎楓(平手友梨奈)、原健太(細田佳央太)です。
ドラマの中心となるこの3人が原作に登場しないのには驚きです!

このことからも、ストーリーは原作とは全くの別物になるでしょう!
ドラゴン桜1には無い、ドロドロした陰謀もありそうで、先が読めない点に面白み感じる視聴者が多いようですね。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2が面白くない4つの理由!面白いコメントもチェック

いかがでしたか?この記事ではドラマ「ドラゴン桜2」が面白くない4つの理由を中心に紹介しました。

ドラゴン桜2が面白くないポイント

1.半沢直樹色が強すぎて面白くない
2.生徒役が微妙すぎる
3.勉強法がほとんど出てこないのでつまらない
4.原作漫画「ドラゴン桜2」と違いすぎる

一方、半沢直樹のような熱い演技や、ドラマオリジナルの展開に対して面白いと感じる視聴者も同じくらい多いんです。
つまり、「ドラゴン桜2」は好き・嫌いがはっきり分かれるドラマといえそうです。

勉強メインにシフトする、第3話以降のみんなのコメントに注目したいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク