ドラマ

ドラゴン桜 奥野次郎役は誰?東大の合否やその後は?

ドラマ「ドラゴン桜」の最終回では、矢島勇介(山下智久)、香坂よしの(新垣結衣)、奥野一郎(中尾明慶)の3名が見事、東大に合格しました。
偏差値30の落ちこぼれ生徒がとんでもない偉業を成し遂げたわけです。

その中でも強烈な印象を残したのが奥野兄弟です。
奥野一郎の双子の弟、奥野次郎はイケメンの容姿とは真逆の腹黒い性格をしてます。
兄の一郎をとことんバカにした態度は、見ていてすごく不快でした!
ども、それだけ、演技が真に迫ってたということなんですよね。

そんな、インパクトの強い奥野次郎役を演じた俳優が誰なのか、気になりますよね。

そこで、この記事では

  • 奥野次郎(双子の弟役)を演じたのは誰か?
  • 奥野次郎の東大受験の合否やその後

についてご紹介します。

スポンサーリンク

ドラゴン桜 奥野次郎役は「水谷百輔」

奥野一郎の奥野次郎(双子の弟役)を演じたのは「水谷百輔みずたにももすけ」さんです。
すごいイケメンだったので、記憶に残っている人は多いんじゃないでしょうか。
外見の爽やかさとは裏腹な腹黒い人物を好演し、将来を期待された俳優でした。

そんな水谷さんは一体どんな人で、今、何をしているのか気になりますよね。
まず、水谷さんのプロフィールからご紹介します。

水谷百輔のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

書道家圭春/KEIshun(@kei_shun__)がシェアした投稿

名前 水谷百輔
生年月日 1986年1月24日
血液型 A型
出身地 神奈川県
職業 俳優(2016年まで)
演技インストラクター

水谷さんは、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストへの出場をきっかけに、デ2003年に俳優デビューしました。

その後、テレビドラマ、舞台、映画など様々な作品に出演してます。
以下、出演した代表的な作品です。

  • ごくせん第2シリーズ(大森百輔)
  • NHK大河ドラマ・篤姫(西郷従道役)
  • 仮面ライダディケイド(辰巳シンジ役)
  • ごくせんTHEMOVIE(大森百輔役)

ところが、2016年、30歳という若さで俳優業を辞めてしまったんです。
その当時のご本人のtwitterコメントです。

既に2年前から引退を考えていたそうです。
でも、とにかく俳優が好きでその後も続けていましたが、脛椎ようついヘルニアを患ってしまい引退する

ことに。
残念に思うファンも多く、惜しまれる中での引退でした。

水谷百輔の現在は?

水谷百輔さんは、現在、演技インストラクターとして演技指導や舞台の演出を務めてます。

俳優は引退したけれど、演技に携わる仕事を継続していたということですね。
水谷さんの演技の才能が、最高の形で発揮できて本当によかったです。

若手俳優の発掘にも力を入れている水谷さん。
その指導力や演出の才能を認められ、今では、「X’masだヨ! 全員集合」の脚本・演出や、「Candy Boy」というグループのプロデュースをするなどの活躍ぶりです。

以下、画像中央にいるのが水谷さんです。
若いグループの中にいても相変わらずイケメンで目立ちますね♪

スポンサーリンク

ドラゴン桜 奥野次郎(双子の弟)の東大の合否やその後は?

兄の奥野一郎は東大に合格しましたが、弟の次郎は不合格となります。
名門の進学校に通い、優越感を持っていた弟のほうが試験に落ちるとはなんとも皮肉です。

でも、一郎の試験妨害をしたのだから、試験に落ちてザマアミロと思った人も多いのでは?
なんと、次郎は、受験当日に消費期限切れのサンドウィッチを一郎に「応援」と称して渡すんです。
こんな人が東大に入学しないで心底、良かったですよね!

一方、弟のサンドイッチを喜んで食べる一郎の姿は本当に泣けました。
腹痛に苦しみながらも現役合格した一郎は、一番のヒーローではないでしょうか?

・なぜ次郎は兄をバカにするのか

次郎が兄をバカにする要因の一つに、両親の兄弟への接し方があります。
両親は、東大受験する弟の次郎ばかり気にかけ、兄の一郎を過小評価します。
なので次郎は「自分は兄と違って偉い」と勘違いしても無理はありません。

また、劣等生の兄がいることを彼女に知られて振られたことで、さらに兄をバカにします。

こうしてみると、実は、劣等感を持ってたのは次郎のほうで、その裏返しで兄をバカにしていたのかもしれません。

奥野次郎のその後は?

奥野次郎(双子の弟役)について、東大の試験に落ちた後、どうなったかについては描かれてません。

また、奥野兄弟はドラマのオリジナルキャラなので、原作漫画を読んでも分からないんです。

でも、強烈キャラだっただけに、その後について知りたいですよね。

あくまでも、個人的な妄想なんですが、一郎の優しい性格から次郎の東大再受験をフォローするんじゃないでしょうか。
そもそも、次郎は合格できる実力はあると思います。
そして、1年後、めでたく兄弟で東大生になってハッピーエンド、という結末を信じたいですね。

ただし、次郎には兄に対して一生頭が上がらずクヨクヨしてそうですが・・(笑)

続編「ドラゴン桜2」に奥野兄弟が出演する可能性は?

「ドラゴン桜2」には、桜木(阿部寛)以外に、水野直美役の長澤まさみさんと暴走族役の江口のり子さんの出演が決定してます。

ですが、今のところ、奥野兄弟(中尾明慶と水谷百輔)の出演情報は出ていません。
水谷百輔の場合、すでに引退しているので出演はまずないでしょう。
でも、中尾明慶さんの出演はあり得ると思ってます。

なぜなら、中尾さんの役は、男子生徒の中ではめずらしく真面目で前向きな生徒で、ひたむきな努力を続け、東大に受かった人物だからです。
東大受験に必要な資質を持った人物として、生徒たちのお手本としてうってつけです。

もし、中尾明慶さんが奥野一郎役で出演する場合、次郎役の水谷百輔さんも回想シーンで登場するかもしれませんね!

スポンサーリンク

ドラゴン桜 奥野次郎役は誰?東大の合否やその後は?のまとめ

この記事では奥野次郎(双子の弟役)が誰なのか、奥野次郎の東大の合否などについてご紹介しました。

  • ドラゴン桜の奥野次郎役は水谷百輔さん
  • 水谷さんは俳優業を引退後も、演技インストラクターとして演出やプロデュースを通じて芸能関係の仕事を続けている
  • 双子の弟奥野次郎は東大不合格となった。
  • 東大受験失敗後の次郎のその後は描かれていない。

水谷さんの奥野次郎役はインパクトがあり、みんなの記憶に残りました。
これからも、演技インストラクターとして活躍することを期待します!

スポンサーリンク