Painter 野嶋奈央子 Naoko Nojima Blog > 2020 > 4月

4月, 2020


21
4月 20

自粛と自由のあいだ

皆さんはお元気でしょうか。
最近、数年前に突然亡くなった友達が夢に出てきたり、しばらく会ってもいない人のことを思い出したり。そうしてふと「みんなは元気なの?」と思うことで人と繋がっているような気がする。これでいいのだと思う。

もともと浅く広く人付き合いをする方だけど一人が好きだし引きこもってするような趣味ばかりだし一人で絵を描く時間が好きだし、近年はずっと職場も家もひとりだけど不自由は感じない。

自粛生活が始まって普段あまり引きこもらない人や人恋しい人は私が想像するよりも精神的に辛いのだろうなと想像する。でも、最初に書いた「ふと思い出す」ことは表面だけの人付き合いや困ったときだけ自分都合で振り回す人との「人付き合い的なもの」よりもずっと身近に感じたりする。

亡くなった友達のことは思い出しても仕方ないのかもしれないけど、「忘れてしまうこと」と「思い出さないこと」は別なので。時々思い出すと心の中で話しかける。もちろん今だと「今、大変なことになっているよ」と。「あなたならどうしている?」と。その答えが聞こえてきそうな時に、(その人は亡くなっているけど)繋がっているんだと思う。それでいいのだと思う。

自粛生活で自由な時間が多くなったはずなのに自由がないと感じる。だけど、自由にはいつも自由にさせてくれない何かがつきもので、結局目の前をちらつく自由を羨ましく眺めながらも何かに縛られて生きていく方がフツーなのではないかなとも。いろんなことを気に留めて苛立ちを感じ振り回されて生きていくことは、やっぱりどうしても続くのだった。

このページのTOPへ