トップページ > Painter 野嶋奈央子 Naoko Nojima Blog > 制作メモ > 個展がはじまっています

個展がはじまっています

先週の土曜日から個展が始まりました。
初日からたくさんの人が来てくれて、
お土産をいただいたり、貴重な感想をいただいたり、
ここのところ毎日がすごく充実しています。
やっぱり展示をしてなんぼだなーと私の場合は思いますね。
本当にありがとうございます!

展示は今週の土曜日までですので引き続きよろしくお願いします。

今のところで自分で感じていることと、いただいた感想を、
(土曜日まで展示が続くので見る際にじゃまにならない程度で…)少しだけ書きます。

今回の会場は通りに面してガラス張りです。これがすごく新鮮。
銀座界隈はビルの中にあるギャラリーが多くて窓が無いギャラリーでの展示ばかりでした。
あのこもった空間感もぐっと世界に入り込めて好きなのですが、
1度ガラス張りの空間で自分の作品を見たかったのでそれが実現しました。

個人的には日が落ちて暗くなってから、あのギャラリーにぎゅっと光が集まってきて、
作品の色が更に輝き出す感じがして夜の展示風景が好きです。

酷い雨の日に見にきていただいた(今までも何度も展示を見ていただいてる)方の感想では、
雨の日の夜に見ると特に、外へ外へ溢れ出しそうな印象を受けたということでした。
だらだら垂れたりダダ漏れで広がっていくような作風が、雨の日の夜と相性がいいとは。。。
確かに雨の日の真夜中のワンルーム内には特有の孤立感が漂います。
私の好きな漫画でしりあがり寿さんの方舟という作品がありますが、雨の夜は、部屋が水にぽっかり浮かんだ方舟のような感覚になります。

あとは、絵とタイトルとの関係性の中で思考が揺れる感じが愉快だといっていただいた方もいて、タイトルでますますわからなくなる感じが狙いでもあるので愉快という表現は嬉しい感想でした。

もっとガッツリしたコメントをツイッターでいただいたのもとても嬉しかったのですが、
それは個展が終わったらガッツリと書きたいと思います。

初めて見た方の感想も勿論参考になるのですが、
今まで何度も見てくれている人からの感想は、自分が無意識になっていた部分を気づかされるので勉強になります。

さてさて、今週土曜日までは南青山の一角に、私の箱の、外側の、外側の世界が、続きます。
よろしくおねがいします!!

Leave a comment

このページのTOPへ