トップページ > Painter 野嶋奈央子 Naoko Nojima Blog > 制作メモ > 想定外

想定外

仕事で工作みたいな作業する機会があるけれど、必ず想定外が次々と起こる。
絵を描いてても、いつもと違う作風にしようとすると想定外が。

想像の中でイメージは膨らみ、ある程度の手順も考えて、あとはやるだけなんだけど、実際はそこからが困難。そう簡単にうまくいくものでもないって実感することが多い。

先日、紙粘土を触ってみた。子供の頃以来かなぁ。
まず、乾燥時間から予想とは違った。
想像よりもずっと遅いし、乾燥に伴ってどんどん縮み、薄い部分は反っていった。
結局つかいものにならなくて失敗。(並んでる姿は惨めでなんだかかわいい…。)

それでも普段の油絵の制作は、唯一、想定外を楽しめる時間なのだ。
絵の具の乾きのままならなさはあるけれど、
想定外を楽しめたり、逆手にとったり、言うこと聞かせる感じもあるし引きずられる感じもあるけど、
それが、素材と馴染んで一体になってる感触なのかなとか。

Leave a comment

このページのTOPへ