Painter 野嶋奈央子 Naoko Nojima Blog > 2011 > 3月 > 01

3月 1st, 2011


1
3月 11

合う合わない

人が集まると、合うとか合わないとかそういうことになる。
恋人も夫婦も友達も同僚ももちろんそうなんだけど。
その中でも私はいつもたいてい微妙な位置にいて
(と、少なくとも自分ではそう思ってる。)、
お酒を飲むのが好きなせいか男友達も多いし、
女友達からは「あの時期の友達はあなたぐらいしか残っていない。」なんて言われるとこも多いんだけど。
私は分野や趣向で人を選ばない。

どちらかと言うと、イイヒトだけど中途半端な考えよりも、
多少癖があってもその人の中で芯が通ってる感じの方が信頼出来る。
だから表面的な趣向が合わなくても、私自身は気にならないわけです。

結局はタイミングやバランスで、その時に合う人がそこにいて、
その思想が間違えていなければ、きっとその時に必要な人がそこにいるのかなと。
だから人との別れももしかすると、
必要な時期と役割をまっとうして、それに応じて動いてるだけで、次のステップに行く為に訪れるだけなのかもと思う瞬間があるのです。

このページのTOPへ