トップページ > Painter 野嶋奈央子 Naoko Nojima Blog > 制作メモ > 私的ドローイングメモ

私的ドローイングメモ

私はドローイングをほとんどしない。
何て言ったらいいのか。
油絵具で描くときは油絵具でしか考えられないから、
油絵具でドローイングって考えると、結局作品にしてしまうし。
時々抽象的なのを小さなキャンバスに描くときはドローイングになるけど、
それは普段の作品とは完全に別なものだし。

私にとってのドローイングは、
たぶん気になる言葉や出来事、聴いてる音楽や自分で撮った写真だったりする。

そして、どんなサイズの作品も、
下書きもエスキースもドローイングも無く描き出す。
潰したくない地をそのままにする部分があるので、
やや緊張して最初はなかなか手が進まない中、
少しずーつ乗せた色や形と今と自分や出来事や言葉が絡み合って探り合いながら形にしていく感じだ。

作品を作りながら時々止まってその時点のエスキースはするんだけど、
完全に言葉のメモばかりで、しかも擬音語だらけ…。

マチエールのメモも、
擬音語か、そこから勝手に付けた私だけしかわからない単語だし。
時間が経つと自分でも読解出来ない時すらあるし。

とりあえずはルーシーリーの柚薬メモみたいに、マチエール帳を作りたいと最近思ってる。

Leave a comment

このページのTOPへ