トップページ > Painter 野嶋奈央子 Naoko Nojima Blog > 日常ノ事 > 雪国思考

雪国思考

ロシア映画や寒い国の映画を見ると、何か胸の辺りでホワッとやってくるものがある。
たぶん、寒い空気の肌触りが感覚的にわかってしまうからだと思う。

私にとって、北国の環境がもたらしたものはハッキリとあると思うし、
それを意識する瞬間がけっこうあったりする。

それはまた追々書くとして、 そろそろ年末年始の帰省の予定を立てなきゃ。
寒いのは苦手だけど、雪景色の物悲しさと雪が音を吸収しちゃう感覚はいつも懐かしいの。

Leave a comment

このページのTOPへ