トップページ > Painter 野嶋奈央子 Naoko Nojima Blog > 制作メモ > 0が4つ

0が4つ

京都に、0000(オーフォー)という4人組の若い美術家(アーティスト?キュレーター?)が運営しているギャラリーがあります。

私が彼らと同年代の頃は、ずいぶん無駄に学生生活を送っていた気がします。
映画や美術館を見たり読書をしたりする時間もいっぱいあったし、学校もそれなりに楽しくて授業は真面目に受けてはいたけれど、
感覚ばかりを大事にしちゃって現実を見られないでいたし、完全にすべてに対して受け身だった。
先の事は現実的には考えていなかったし、今思うともっと色んなことが出来たのにな…。

最近では、京都の美大で講師として働いている友人の話や0000の活動を見ていると、京都という街にも興味が出てきたりして、それってすごい影響力だなーと。

そして、ギャラリーをオープンした彼らは、それからすぐに0000shopという気軽にアート作品を購入出来るショップをかまえたのです。
私もそこで作品を取り扱っていただいているのですが、今日はショップのための新しい作品を送りました。
実は、そこで扱っていただいてる作品は、通常の価格よりも安く設定しています。
価格の事はずごく難しいと思うところで、やはり色々考えて迷いましたが、
まずは彼らのコンセプトに同感する部分もあるからということ、私自身が関西では展示をしたことがないからということ、そんなわけで小品ばかりを普段より買い易い価格にしてみたのです。

なによりリアルに価格のことを考える機会が出来たのはイイコトだったし、
普段のギャラリー展示とは違う切り口で制作出来るのもイイコトだと思う。

私も一度伺いたいと思ったままなかなか行けずに今に至りますが、是非行ってみたい。

Leave a comment

このページのTOPへ